Follow

最後にナクソスです。
ナクソスは「the Unheard Beethoven(知られざるベートーヴェン)」プロジェクトの方の監修のもと、ナクソスらしく珍しい曲、編曲にぬかりはないラインアップです。
アーティストでは若干他レーベルにくらべると弱さはありますが所謂往年のナクソスアーティストだけではなく最近の録音も取り入れて補完しているのが特徴です。
ピアノソナタはヤンドー中心となりながらもギルトベルクらの若手の演奏も入れています。ウェリントンの勝利のピアノ版入ってる!と思っていたらDGにも入っていましたね。
ツェルニーによる編曲とかはナクソスならではですね、トランスクリプションなどこの企画ならではの世界初録音もあります。コンチェルトではヴラダーの最初の録音、ディアベリはシェルバコフです。その他オルガンによる演奏もあり、じっくりと曲目リストを見るとナクソスならではの面白さがあります。

· · Web · 0 · 0 · 1
Sign in to participate in the conversation
Piano Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!