Show more

ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクール ガラ・コンサート <オフィシャルHP> long-thibaud-2020.jp/

Beethoven 32 beethoven32.com/

ボリス ギルトブルグが来年の1月からベートーヴェンのソナタ全曲をYoutubeで演奏公開します。

このことを知ったきっかけのヤマネさんの記事ではその他のベートーヴェン全曲演奏会が載ってますので下記もぜひチェックを。
mcsya.org/beethoven-cycle-2020

世界を驚かせた日本の高級ピアノ「シゲル カワイ」とは?「ピアニストの人生を変えた」その意外な名前の秘密やこだわりのサービスに迫ります | Precious.jp(プレシャス) precious.jp/articles/-/15775

ご紹介いただいた来年のカジモトのピアノシリーズ。
トリフォノフのプログラムがすごいですので転載。こんなピアニストになるとは。

kajimotomusic.com/jp/news/k=32
2020年10月14日(水) 19:00 サントリーホール
ダニール・トリフォノフ

 ベルク: ピアノ・ソナタ op. 1
 プロコフィエフ: 風刺(サルカスム) op. 17
 バルトーク: 戸外にて
 コープランド: ピアノ変奏曲
 メシアン: 「幼子イエスに注ぐ20のまなざし」から 幼子イエスの接吻
 リゲティ: 「ムジカ・リチェルカータ」から
       Sostenuto、Mesto、Allegro con spirito、Tempo di Valse
 シュトックハウゼン: ピアノ曲 IX
 ジョン・アダムズ: 中国の門
 コリリャーノ: オスティナートによる幻想曲

シプリアン・カツァリス/ベートーヴェン~クロノロジカル・オデッセイ<限定生産盤> - TOWER RECORDS ONLINE tower.jp/item/4982688/%E3%83%9

カツァリスのベートーヴェン企画ものです。内容はさすがカツァリスというなかなかすごい。ピアノはベヒシュタイン使用です。

「アジアの追撃を受ける欧州の黄昏」=ピアニストのコンスタンチン・シェルバコフ - Sputnik 日本 - jp.sputniknews.com/opinion/201

ドミトリー・マスレーエフ ピアノ・リサイタル | 公益財団法人 武蔵野文化事業団 musashino-culture.or.jp/eventi

以前関西での開催のことを書いたべーレンライターのイベントが今週に東京でも開催されることがわかりました。

~2020年ベートーヴェン生誕250年~ 独べーレンライター社ピアノ原典版レクチャー&コンサート 12月5日開催! | ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスのプレスリリース prtimes.jp/main/html/rd/p/0000

12/2~5 NHK-FM「バックハウス変奏曲」
バックハウス没後50年企画

kajimotomusic.com/jp/news/k=32

最後にナクソスです。
ナクソスは「the Unheard Beethoven(知られざるベートーヴェン)」プロジェクトの方の監修のもと、ナクソスらしく珍しい曲、編曲にぬかりはないラインアップです。
アーティストでは若干他レーベルにくらべると弱さはありますが所謂往年のナクソスアーティストだけではなく最近の録音も取り入れて補完しているのが特徴です。
ピアノソナタはヤンドー中心となりながらもギルトベルクらの若手の演奏も入れています。ウェリントンの勝利のピアノ版入ってる!と思っていたらDGにも入っていましたね。
ツェルニーによる編曲とかはナクソスならではですね、トランスクリプションなどこの企画ならではの世界初録音もあります。コンチェルトではヴラダーの最初の録音、ディアベリはシェルバコフです。その他オルガンによる演奏もあり、じっくりと曲目リストを見るとナクソスならではの面白さがあります。

DGはCDではいろんなアーティスト、DGだけのBDオーディオではDGのてっぱんのアーティストという棲み分けを。
ピアノソナタはCDは多種多様なピアニスト、BDオーディオではやはりというケンプのを。コンチェルトでは最近の小澤さん&アルゲリッチ、チェロソナタではマイスキーとアルゲリッチ。DGもベートーヴェンの知られざる曲に焦点をあてた(これが今回のベートーヴェンイヤーの大きな特徴。)ディスクを入れていま
す。
多種多様なので手持ちのものと微妙にかぶりやすいというのがありますかね。また枚数が100枚超えとBDということにより高額なこともちょっとあります。各収録はアーティストと曲ともにとても魅力的なので何年か前のモーツァルトのように分箱(表現あってる?)もあればなあよ思います。

来年ベートーヴェンイヤー(生誕250年)を迎えて各種クラシック界では盛大に祝われます。
CDBOXもワーナー、DG、ナクソスと全集をうたったものが年明け前に相次いで発売となります。
ワーナー
bit.ly/2OvHAHQ
DG
bit.ly/2XX8ITo
ナクソス
bit.ly/35Kdu9p

詳細は各ページをご覧ください。ここではピアノにフォーカスをあてて書いてみます。

ワーナーはピアノソナタはコヴァセヴィッチ、各ピアノ曲は今ではわりと入手困難なブッフビンダーが入っているのが特徴です。またこの企画のためだけの若手ピアニストによる録音も入っています。
ヴァイオリンソナタはブラレイとカプソン、チェロソナタはシュタルケルとブッフビンダー。三重奏はデュプレ、ズッカーマン、バレンボイムという旧EMIのテッパンも。珍しい曲もけっこう入っておりEMI、ワーナーにしては攻めの路線が好感持てますし、Simaxなどの独立レーベル系の録音も入っていて個人的には一番オススメです。

全音で気になったコンサートのチラシをくださいといったら一緒にくれたチラシ。
来年ショパンにちなんだ曲集が出て、あのナショナルエディションが全音から来年出る!という

ちなみにコンサートはこちらで、各地ほぼ満員という

zen-on.co.jp/score_news/201912

世田谷文学館で展示中の小松左京のヴィオラが『小松左京音楽祭』に特別出張決定~オリジナルの音色にこだわる音楽祭 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス spice.eplus.jp/articles/261720

記事の見出しはヴィオラに焦点をあてていますが、実はピアノも

世界的に定評のある名器メイソン&ハムリン社製のピアノ(1900年製)だ。1957年に作曲家の伊福部昭が選定して東宝スタジオへ導入、佐藤勝ら、多くの作曲家が愛用した。もちろん多くの東宝映画の録音で使われている。音楽祭では、そのオリジナルの音で東宝特撮サウンドが聴けることとなる。

ソナタと独奏曲を織りまぜた収録も珍しいですが、これらがだいたい作曲年順に並んでることも注目です。

マルティノ・ティリモ/ベートーヴェン: ピアノ独奏曲全集 - TOWER RECORDS ONLINE tower.jp/item/4958338/%E3%83%9

久しぶりのアレーナ・チェルニーの録音

アレナ・チェルニー/J.S.バッハ: ピアノ協奏曲 BWV.1052-1058 - TOWER RECORDS ONLINE tower.jp/item/4980563/J-S-%E3%

高久曉トークイベント+尾崎有飛(ピアノ)ミニコンサート

「ロンドンのサロンをもう一度!」音楽学者、高久曉との出会いシリーズ | MCS Young Artists mcsya.org/news/takaku-2/

ファジル・サイが満を持してベートーヴェンの“ピアノ・ソナタ全集”を録音!(9枚組) - TOWER RECORDS ONLINE - tower.jp/article/feature_item/

昨日発売になった武蔵野のダナエ・デルケンさん。関西フィルではクララのコンチェルト弾くようです。
kansaiphil.jp/tag/%E3%83%80%E3

Show more
Piano Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!